POLAインナーリフティアコラーゲン&プラセンタでシワやハリ対策

植物プラセンタの効果

ポーラのインナーリフティアコラーゲン&プラセンタに使用されているのは植物性プラセンタです。

 

植物性プラセンタは、動物性プラセンタと異なり安全性への不安がないことから注目されています。

 

そこで植物性プラセンタの効果についてまとめていきます。

 

植物性プラセンタとは

植物性プラセンタとは、植物の胎座と呼ばれる部分から取り出した成分です。

 

インナーリフティアでは特に、メロンの胎座から取り出した貴重なプラセンタを使用しています。

 

胎座の部分は、種を育てる部分で植物にとっては最も大事な部分なので、栄養がとても豊富なのです。

 

含まれる成分は、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどです。

 

植物性プラセンタには、成長因子という動物性プラセンタの特徴というべき成分が含まれていません。

 

この成長因子は細胞に働きかけて細胞の活性を高めると言われていますが、反面、ホルモンバランスを崩すなどのリスクもあると言われています。

 

 

植物性プラセンタの効果

 

植物性プラセンタは成長因子がないために、このような危険性はありません

 

成長因子がないから植物性プラセンタには効果がないという人もいますが、それは間違いだと思います。

 

 

アミノ酸、ビタミン、ミネラルというと、一般的なもので目新しさは感じないかもしれませんが、植物性プラセンタにはこれらが自然なかたちで含まれているので美容効果が高いと言われています。

 

ポリフェノールの一種も含まれているので、体のサビつき防止、つまり細胞の老化を防ぐ効果もあります。

 

植物性プラセンタの成分や美容への影響についてはまだ未解明の部分も多いのもの事実です。

 

多くの人が、お肌のしっとり感がましたとか、ハリが出たなどの効果を実感しているのも事実なので、植物性プラセンタに含まれる物質が、今後注目される可能性もあると思います。